外からの印象

外構工事と一言で言っても、様々な種類の商品があります。 ここでは最低限必要な外構工事について、ご紹介します。
「塗装工事」 よく見かけるのがコンクリート塗装です。 いわゆる車や人が歩くための地面の工事です。
コンクリート、アスファルト、石張り、洗出しなど、用途やデザインにあわせて商品を選びます。 「門周り」 外と家を繋ぐ部分です。
玄関よりも前に来るため、家の顔となります。 デザイン的には一番こだわりたくなるところです。
「庭や植栽」 家の周りを彩る植物や芝生、砂利です。 庭はウッドデッキやタイルを選ぶこともあります。
「カーポート」 自動車だけではなく、オートバイや自転車を置くためのカーポートです。 屋根があるものが一般的です。

前述した商品は、各社で扱っています。 商品毎に主力企業をご紹介します。
「塗装工事」 塗装は外構工事屋さんが担当することになります。 材料をセメントメーカーや外構タイルであればLIXILなどのメーカーから調達します。
「門周り」 LIXIL、YKKapが幅広く商品を取り扱っています。 「庭や植栽」 植栽は各地の植木屋さんで入手することになります。
最近はインターネットでの販売も普及してきており、様々な種類の植栽を選ぶことが可能です。 「カーポート」 LIXIL、三協アルミ、YKKapが主なカーポートメーカーになります。
建築基準法改正により、カーポートが建築物として扱われるようになったため、法に準拠した商品をラインナップしています。 性能は各社大差がないため、デザインで選ぶことになるでしょう。
国内ではLIXIL、YKKapの商品が多く出ています。 インターネットからでも商品が確認出来るため、気になるものがあれば外構工事の担当者より企業と直接話した方が早い場合もあります。

フロアコーティングは見積り取ってナンボ~フロコン比較ナビ~
Copyright(c) 2015 フロアコーティングは見積り取ってナンボ~フロコン比較ナビ~ . All Rights Reserved.